活動報告

ここではプラットホームの活動報告をさせてもらっています。

​日々の活動成果を知ってもらうことで、より親しみを持っていただけたらなと思っています。

7月20日部会

今日の部会は保護者の方にお越しいただき、プラットホームの行事に 参加していただいている子どもたちの、家での様子などをお話いただきました。 僕たちの知らない子供の様子がたくさん聞けて、僕たちが思っているよりも、 子どもたちにとって、プラットホームの存在がとても大切なものであると 再認識することができました。 子どもたちの笑顔を作り出している場所としてプラットホームがその一部を 担っていることに自信を持ち、子どもたちの為にどのような活動をしていこうか を考える原動力となりました。これからもプラホの活動を活発にしていきたいと 思います。 お話いただいた、保護者の方々ありがとうございました。

2017年7月行事

7月2日にお遊び会が開かれました。暑い中、多くの子供達が、和歌山大学に集まってきてくれました。 七夕の短冊にそれぞれの願い事を書き、大きな笹の葉に飾りつけました。それぞれ、思い思いの願い事が叶うことを祈っています。 また、万華鏡作りを行いました。好きなビーズなどをいれて作った万華鏡は、覗くと不思議で幻想的な景色が広がります。 運動イベントとして、3チームに分かれて対抗戦を行いました。じゃんけんで勝負したり、新聞でタワーを作りその高さを競ったり…と、白熱した戦いを繰り広げました。 子供達は思いきり笑い、大変盛り上がることができました。 次は待ちに待った8月のキャンプです。プラットホーム部にとって一番大きな行事。 学生は子供達との素敵な時間を過ごすことが出来るように、沢山良い思い出が作れるように、力を合わせて準備に取り組んで行きたいと思います。 楽しみに待っていて下さいね。 ※この日、NHK様の取材のカメラが入っていました。しかし、子供達の顔が映らないようにしていただいたものの、お遊び会の様子は一切テレビのVTRには流さないという事に決まりました。子供達に、自分がテレビに映るのではないかと不安にさせてしまって大変すみませんでした。

アーカイブ