活動報告

ここではプラットホームの活動報告をさせてもらっています。

​日々の活動成果を知ってもらうことで、より親しみを持っていただけたらなと思っています。

プラットホーム部総会

3月15日、和歌山市の河西コミュニティーセンターにて年に一度のプラットホーム部総会が行われました。 まず例年通り幹部が中心となってプラットホーム部規約の確認を行い、その後2017年度に行われた行事の実行委員長がそれぞれの行事を統括しました。 さらに、班に分かれてプラホに関わる議題について議論し、プラホの方向性について確認を行いました。 今回のプラットホーム部総会をもって、4回生さんは最後のプラホとなりました。 本当にありがとうございました。

3月行事

三月行事が3月10日と11日の二日間で行われました。場所は白崎青少年の家という和歌山大学から車で一時間半くらいのところで、普段の行事に比べて遠いところだったのですがたくさんの学生と子どもたちが集まってくれました。お泊りの行事ではいつも以上に子どもたちの笑顔を見ることができ、学生たちも元気が出る行事となりました。一日目は室外でたこあげやカレーライス作りの手伝い、室内ではクオリティの高いジオラマ作りや大人数でのだるまさんがころんだなどで遊びました。二日目はジオラマ作りの続きや室外での餅つきを楽しみ、最後のお迎えの際は、楽しい二日間を過ごしたためかお別れが寂しい様子の子どもと学生がとても印象的でした。そして今回の三月行事が最後の行事となる子どもや卒業生がいました。たくさんの思い出を作ることが出来たかなぁ…。プラットホームの行事が来てくれている子にとって最高の思い出や素敵な出会いになりますように。新しい出会いも増えるこの季節、次回は4月29日の保護者会・お遊び会でお会い出来ることを楽しみにしています。

アーカイブ