3月行事

 こんにちは!最近寒さも落ち着き、着々と春へと季節が移り替わっていますね。もう少しすれば、桜も咲き始め本格的に春が始まります。季節の変わり目は、風邪をひきやすいので気を付けてください!

 遅くなってしまいましたが、3月9日・10日に国際交流センターで一泊二日の宿泊行事を行いました!天気が少し心配されていたのですが、悪天候になることなく終えることができました。こどもたちがのびのび遊んでくれていたので、とても嬉しかったです。さて、この二日間を振り返っていきたいと思います。

【一日目】

 一日目の工作イベントは、スイーツデコとカレンダー作りでした。スイーツデコは色々なパーツやクリーム状の粘土などがあり、子どもたちは自分が思うように作ってくれていました。またカレンダー作りもみんなとても楽しそうに作ってくれていました。運動イベントは、人間〇✕クイズが行われ、子どもと学生が一緒になって楽しむ姿が見られました。お昼ご飯は、天気が良かったので外の階段や広場で食べました。夜ご飯は、カレー・ハヤシライス・ビーフシチューの三種類から選べるようになっていたので、それぞれ自分が好きなものを食べました。みんなもりもり食べてくれていたので、嬉しかったです。夜には、キャンプファイヤーを行いました。風が強かったので、外でできるか心配でしたが、無事外で行うことができました。〇✕ゲームをしたり、じゃんけん列車をしたりと子どもと学生が一緒になって楽しむことができました。少し気温が低く寒かったのですが、皆キャンプファイヤーで暖まりながら楽しんでくれていました。

【二日目】

 二日目の工作イベントは、一日目のスイーツデコ、カレンダー作りに加えてコースター作りが行われました。子どもたちは、自分が好きな色のタイルをそれぞれ選んで作っていました。お昼ご飯は、自分で好きな具材を挟んで作るホットドッグでした。お昼ご飯の前に雨が少し降っていたので外で食べられるか心配でしたが、なんとか雨もやみ、外で食べることができました。お昼ご飯の後には、卒プラ式が行われました。卒プライベントとして、¨プラホオリンピック¨が開催されました。各回生ごとに、漫才をしたり障害物競走を行ったりととても面白く、こどもたちもすごく楽しんでくれていました。最後にはプラットホームを卒業する高3生それぞれに賞状や手紙が送られ、感動で幕を閉じました。

子どもがケガをするなど、大きな問題が起きることく終われたことにほっとしています。また、この二日間を通して子どもたちの成長を感じることができたので、とても嬉しかったです!

次回の行事は、5月26日(日)磯ノ浦海水浴場で行います。ぜひ参加してください!

最新記事
アーカイブ