12月行事

12月17日に西貴志コミュニティセンターで、12月行事が行われました。 今回の行事のメインテーマである、「おnewがつまった」の通り、開催場所が初めての西貴志コミュニティセンターであったり、イベントの中身も、新しいものが詰まったものになっていました。

松ぼっくりでクリスマスツリーをつくる工作イベントでは、子どもたちが思い思いに装飾をし、土台のダンボールには、南半球のクリスマスをイメージした、夏をイメージした絵などを書いてもらいました。

クレープ作りでは、生地をとんぼと呼ばれる器具で薄く伸ばし、生クリームを作りと、本格的な内容で、子どもたちは喜んでくれていました。中には、学生の分まで作って、プレゼントしてくれる子どももいて、すごく楽しそうでした。

そして、クリスマス会では、学生の作ったクリスマスの映像を観たり、女装男装ファッションショーと題した、男女逆転のファッションショーでは、会場が大きな笑いに包まれました。 プレゼント交換の時間になると、さっきまでの賑やかな雰囲気はどこへ行ったのか、みんな自分へ回ってくるプレゼントへ期待を込めながら男女別に円になり、開ける瞬間を待ちわびていました。みんなで一斉に開けた瞬間、子どもたちや、学生達も、喜んでいきなり遊び出したり、中には、微妙な表情を浮かべていたり、静かに喜んだり、様々な表情を浮かべていました。

最新記事
アーカイブ